女性はいぼ痔になりやすい?

女性はいぼ痔になりやすいって知っていましたか?

 

実はいぼ痔に悩んでいる患者さんは男性よりも女性の方が多いと言われています。

 

しかし実際肛門科を受診してみると男性が目立っています。

 

その理由は、女性はいぼ痔になっても恥ずかしくて病院を受診しないからになります。

 

つまり、隠れいぼ痔の女性が多いと言うことになります。

 

そして、いぼ痔の症状が悪化してから肛門科へ相談する方が多いため、手術による治療が必要になるのです。

 

近年のいぼ痔治療のほとんどは、生活習慣の改善で、基本的には手術はおこないません。

 

食生活を改善し、腸内環境を整え、便秘を改善することでいぼ痔の症状は緩和されます。

 

そして、冷え性や血行不良を改善することでいぼ痔は自然と治るのです。

 

ただし、いぼ痔を放置して症状が悪化すると手術は必須になりますので十分注意するようにしましょう。

 

いぼ痔は早期治療の場合に限り、生活習慣の改善や漢方薬で治すことができるのです。

 

女性の場合は、便秘になりやすい傾向になりますので、比較的いぼ痔になりやすいのです。

 

また、妊娠や出産が原因でいぼ痔を発症してしまうことも珍しくありません。

 

もし女性の方でいぼ痔に悩まれているのでしたら、恥ずかしがらずに肛門科を受診することをおすすめします。

 

どうしても恥ずかしいから病院へは行きたくないと言う方は、「https://iboji-navi.com/」などのメディアを参考にするようにしましょう。

 

いぼ痔をセルフケアで治す方法や、痛みや痒みなどの症状を緩和させる方法を詳しく解説されていますので参考になると思います。